トップページ > 2018年 下半期占いTOP > 2018年 - トパーズ下半期占い

2018トパーズ下半期占い 全体運

夢ある行動を。そんな言葉が似合うトパーズさんの2018年後半。

トパーズさんには、ずっと大きな夢を描いていて欲しいのです。

「将来はこういう風になっていたいんだ、こういう所にも行って、車はこれにも乗ってみたいな!」というように、夢の上に更なる夢を掲げることで、周りの人たちも、「トパーズさんが言っているとなんか夢が叶いそうな気がする!」と元気になっていけるのです。

運命石の中でも1番、夢に向かって突っ走っていく。そんな直球ストレートのようなスピード感を持っています。自分の事を「夢かかげ隊長」と思っていただきたいくらいです。

ただ、途端に現実的なことを突きつけられると、「頑張らなきゃ!しっかりしなくちゃ!」という意識が、自由で希望に溢れている想いを固くさせてしまうことも。2018年前半はもしかしたら、「しっかりしなくちゃ!」と変に奮いたってしまった方も多かったのではないでしょうか。

「きちんと大人な対応を」とか、「真面目に言われたことをしっかりと」とか、周りが年齢や状況相応の「行動」を求めていると思って、大人ぶって頑張ってしまったり。それって素晴らしいことではあるのですが、トパーズさんにとっては結構ナンセンス!

トパーズさんのしっかりすべき所って、実は「もっと理想を具体的に持つこと」なのです。

なので、2018年後半は、もっともっと大きな夢を語ること同時に、その夢を実現させていくような考えや行動というのをちょっと意識して欲しいなと思います。

実は、この夢って、叶っても叶わなくてもどっちでもよかったりします。この自分の夢に対して、どこまで真剣に取り組んで、どこまで考えているかということを周りにわかってもらうことで、ものすごく協力なサポーターというのができたりする。そんな周りへのアピールが大事な時でもあるのです。

なので、大切なノートに自分の思い描く夢を書き記すこともオススメです。できれば、その物事に条件をつけていく。それは「何月までに」という時期であったり、「どこで」だったり、「誰と」であったり。それに対して最大限の行動を示してみる。勉強をしてみたり、必要であれば資格を取ってみたり。

行動すればした分だけ、夢に1歩近づけるような、行動力溢れる時のように感じます。


恋愛運

心の底に、光が照らされる時。そんな少し神秘的でもあり、希望を見出していくようなテーマ。

洞窟の中で空を見上げた時、岩間から覗く一筋の光を想像してみてください。その光ってちょっと特別に思えたり、近くにある水辺にキラキラと反射したり。わぁ~綺麗。。と心がすっと緩むような感動が湧き上がったりしてきませんか?

これからは、そんな自分の心に一筋の光が差して、感情がすっと緩んで溢れてくるような愛の時を感じます。

2018年の前半って、楽しい状況であっても何か気がかりで手放しで喜べなかったり、気分によってはいつになく消極的になったり。自分でもイマイチ調子が出ないと感じたことも多かったのではないでしょうか。自分の愛情が何故か違う風に受け止められてしまう、ちょっとしたすれ違いや勘違いが生まれていたのかなと感じたのです。

でもそれは、トパーズさんが大事にしている「大切な人を傷つけないように」という優しさから派生した出来事だったりするのです。自分なりの優しさが、相手にはちょっと違う風に伝わってしまったこと。そんな自分が大切にしている優しさを、今回はわかってもらえるようなタイミングが訪れそうです。

それには、まずは失敗を恐れないで自分の中にある本音をぶつけてみて欲しいのです。もっと言うと、優しい自分の中にある、ちょっとした影の部分。怒りだったり嫉妬だったり。そんな部分をもっと汲み取って大切にしてあげて欲しいのです。

人と接していると、いい感情ばかりが生まれるわけではありません。それが近しい人になればなるほど、影の部分に反応するのは当たり前の現象でしょう。好きな人の前では影の部分を見せたくないと本能的に隠してしまうことだってあります。

でも、その本音を相手と交わすことによって、「案外、私はひとりで頑張りすぎていたのかも」とふと力が抜けるんです。そして、その本音を相手はすごく待っていたりするのです。

それは、「物事を全てひとりで上手く行かせなくても大丈夫。」というようなトパーズさんが望んでいた頼ってもいいような安心感が生まれます。わかってもらいたかったことを受け取ってもらえる。そして励ましてもらえる。

そうした時に、自分自身に課していた正義感にも似た心のつっかえが、相手によって照らされ、溶かされていく。本音を伝えた先には、信頼感と一体感を感じるのです。

自分が抱えている心の滞りを相手と一緒に溶かしていけるような、愛溢れる時のように感じます。


仕事・金運

自分の中の遊び心を開花させる。そんな遊びながら仕事をしていくようなテーマ。

トパーズさんにとって仕事というのは、人生において大事な部分であり、また充実感を主に味わっていく部分なのです。仕事の調子が良いと気分良く過ごせたり、自分に自信が持てたり、自分の調子を図る一種のバロメーター的な役割でもあったりします。

そんなことからも「こうなりたい!」という漠然とした理想と、「このままでいいのだろうか?」という疑問が浮かんだ時、”何もなさ”ということが強調されて、やけに気になってしまうのです。

そして、この「何もなさ」、いわゆる「無」の部分を掘り下げていくことに、2018年の後半は重要性を感じるのです。

何もないということはそれだけ可能性が広がるということ。選択枠も自由に選べるということです。そして、新たな境地に立った時、「何もない」と思っていたのに、「ものすごく有益なものがあった!」というような「無」から「有(遊)」に変わる瞬間を体感できるのです。

こういうことからも、今のトパーズさんって、仕事関係において一種の節目のような、「どっちでもいいから好きなほうを選びなさい」と言われているような、選択枠を渡されている人が多いのかなとも感じます。なので、自分の中にある「無」の部分をちょっと感じてみて欲しいのです。

それって「自分って何をやりたいんだっけ?」というようなことにも似ています。そうした時に、「遊びながら仕事をしたい!」というような気持ちってないですか?そうなんです。トパーズさんって実は遊ぶことが大好きなんです!

でも、「そんなことは許されない」「遊んでいないで仕事しなきゃ。。」というように、遊びと仕事が分裂していく。

最初に「トパーズさんは仕事が大事」と書きましたが、それは、そういった葛藤の先にでた結論だったりするんですね。それがトパーズさんが感じる無の正体でもあるのです。

なので、ぜひ「遊びながら仕事をする」ことに挑戦して欲しいなと思います。2018年後半、まずは遊んでください。仕事と同じくらい、遊びの時間を大切にしてみてください。レジャーでも旅行でもゲームでもアウトドアでも。自分が思いつく遊びを思いっきり取り入れてみてください。

そして仕事を頑張った分だけ、遊びも頑張ってください。これがトパーズさんの今回のお仕事です。

そんなことからも、お金も遊びに使うことをお勧めします。貯金をするときは、ゲーム感覚で。「これだけ貯めることに挑戦するゲーム」みたいのを自分の中で作ってみても良いかもしれません。

そうすることで、「ダメ」と思っているものを「良い」ものに変換していける、自分の中で満足するような流れを感じます。


占いカレンダー

7月 

行動に責任を持つ時です。今まで後回しにしていた事や、約束していた事をきちんと守っていくこと。

「あなたは言った事をきちんと守れる人だよね??」と神様からお試し試験をされているような感じなのです。

なので、「あの件ってどうなってましたか??」と聞かれた時には、たとえ検討中でも期限を伝えるように意識してみて欲しいのです。「まだ、検討中ですが、○○までには、一度ご連絡しますね!」みたいに。

自分にとってバツが悪い事ってなるべくなかった事として流したいじゃないですか。「また今度ね。で、違う事なんだけど。。」と話しを変えたくなったりしますよね。だけど、今月は真摯に向き合う。出来ることも出来ないことも相手に伝えてみることが、相手にも自分にも安心感を与えます。

今までの自分から1歩飛び抜けた正義。そんなことに向き合っていく期間のようです。


8月

諦めない粘り強さを持つ時。

今月は、「あなたはここのポジションにいてくださいね」というような”与えられる役割”がはっきりしやすい時です。それは、まるで前からスケジュールに組み込まれていたかのような感覚。それを知らないのは自分だけであって、周りは当然のように把握している。そんな流れにぐるっと巻き込まれる印象です。

なので、やるべきことに迷いはなく、むしろ「その役割を全うしていくべき」という心持ちに自然となるでしょう。

ただ、それが自分のやりたかったこと、行きたかった矛先、望んでいたこととは限りません。そのため、「これは自分に必要なのかな?」と少し勘ぐり深くなりやすくもあります。

例えば、一度はその場の雰囲気に合わせて請け負ったものでも、後々考え直してみると「これでよかったのかな?」とふと我にかえる感覚。

ですが、今はやってきたものをまずはこなしてみる、手を付けてみる。そんなことも今月は大切な時です。自分の思考をシンプルにクリアにしていくことで、より状況のスムーズさを体感しやすくなります。

この時期積み上げたものは開花しやすくあるので、自分の力を強固にしていく通過点と思って挑んでみてくださいね。


9月

自分が自分であることに気がつく時。

今月は、自分の本当の気持ちであったり、純粋に湧き上がる想いに目を向けていく時です。それは、着色料が一切使用されていないような、無添加の物質のようでもあります。素材そのものであったり、ちょっと不恰好でもあったり。

少しの物足りなさもありますが、きっと味がしっかりとしていて、そんな味を誇らしく思っているようにも思えます。インパクトよりも、恰好良い姿よりも、自分という素材がしっかりと伝わるような在り方。

今月は、そんなことをゆっくりと教えてくれるような時間なのだと思います。

色々と誤魔化しが効かない時でもありますので、必要なものと不必要なものの住み分けや、要らないものの整理整頓などを心がけると、すっきりと見えてくるものも多そうです。

自分の中の風通しを良くするような感覚の今月は、心も体もクリアにしていくことで自分の中に光輝く魅力を発見できる時となっていくでしょう。


10月

居場所を変えていく時。

移住地を変えたり、職場を離れたり、心の拠り所を違うものに移したりと、全体を通して自分が抱いていた「興味・関心」が移り変わり行く時でもあります。その合図は共通して「自分の中で納得がいかないことの限界」が皮切りになる方も多いようです。

今までなるべく目に触れないようにしていたものが、どうしても気になったり、納得がいかなかったりすることが多いかもしれません。

自分の価値を高めていく流れが先月から継続されているので、平等でいられる関係性を築いていくことや、正当な評価を受け取れるように掛け合ってみるなどの交渉を進めるなどもよいでしょう。

自分にとって何が大切なのかを長いスパンで考えていくような試されている時でもありますが、ここの先を超えた時に、今までの少し重たかった荷物を一緒に持ってくれるような人たちに恵まれるきっかけを感じられるような今月となるでしょう。


11月

10月下旬公開

                  
animacollection
トパーズ










ムーンストーン










シトリン










ラピスラズリ










クリソプレーズ










クンツァイト










アメジスト










エメラルド










ラブラドライト










ルチルクォーツ










アクアマリン










サンストーン