トップページ > 2018年 下半期占いTOP > 2018年 - ラブラドライト下半期占い

2018ラブラドライト下半期占い 全体運

自分が今ここで頑張っている意味。私はなぜここにいて、こういうことをしているのだろう。そんな疑問が解き明かされていくような2018年後半。

ラブラドライトさんって、自分の中のベストを追求していく。そこに自分の誇りと目指すべき目標を掲げているのです。それは、自分の中のベスト記録を更新していくような、そんな自分に対しての挑戦でもあったり、よりよい自分という高みをめざしていく原動力でもあったりします。この、「少し高い目標を頑張ってクリアしていく」過程の中で、物事をシビアに割り切らなければならないこともあります。受け止めたくないことでも受け入れていかざるを得なかったり、決してベストとは言えない状態でも高い成果を求められたり。基本的に割り切ることは得意ですが、「そういうことだと思ったほうがいいんだ」「その方が上手くいく、今は仕方ない」という暗示をかけて自分自身を頑張らせすぎてしまったり、負荷をかけてしまうことがよくあるのも、ラブラドライトさんらしさでもあります。

運命石の中でもトップクラスで、ギリギリまで踏ん張る力の強いラブラドライトさんだからこそ、成し得ていくもの。そこには、人よりも、大切にしたいものだったり、守り抜きたいものがあるからこその結果なのでしょう。

でも、覚えておいて欲しいのがラブラドライトさんって、実はとても柔軟性があります。なんだか、えーー!と言われてしまいそうですが、実は結構何でもよくって、その状況になったらなんでも対応できてしまうような臨機応変さとか、懐の広さとかもあるのです。でも、ベスト記録を更新していくためには、「なんでもいいとかじゃなくて、自分の意思をしっかり持たなくちゃ」と、不足と認識した部分を埋めたくなるような、そんなこだわりを持つことを正としている一面もあるのです。

そして、2018年後半はちょっとだけ「そこから抜け出すような感覚」というのを持ってみて欲しいです。自分に「抜け感」をだすような、そんな空気が大事になってきます。

それには一度、「私もう頑張るのや~めた」と自分を一旦解放すること。「相手や天の神様に一度判断を委ねてみる」そんな、自分主体だった体制からちょっと抜け出してみるということなのです。

ラブラドライトさんにとっての不足部分を埋めずに残した時。「もうなんでもいいよ、どんな状況でもウェルカム」となった時。自分が本当に望んでいた環境、かけて欲しかった言葉、やりたかったこと。そんなことが一斉に揃い始めます。今まで腑に落ちてこなかったことも、「だからだったのね!」というような理解に繋がり、受け入れ幅がここに出来上がるのです。

そんな完璧を目指さないで力を抜くことが、完璧な状況を周りが作り出してくれる流れなのです。


恋愛運

愛がひとつにまとまっていく。そして自分なりの愛の形を作りたくなる。そんな心を温めるような愛情がテーマ。

ここまで自分なりに積み重ねてきた、大切な人に対しての愛情。そんな努力も感じられる愛情に対してのアンサーがここで返ってきそうなタイミングです。というのも、ラブラドライトさんって、これまで、相手とわかり合う事にチャレンジしてきたようなんです。

ラブラドライトさんはどちらかというと、自由でフリーな感じを保ちながら恋愛を楽しみたいタイプ。ある程度自分を野放しにして欲しかったり、一緒に居る時間と個々の時間は別ものとわけれたり。それが、ちょっとだけ相手の気持ちを理解できたことだったり、相手の状況を飲み込めたようなことが2018年前半にあったのではないでしょうか。

相手の方から、「実はね・・・」というような本音をポツリポツリと話してくれたり、ちょっとした心境の開示があったように感じます。

そして、改めて、相手の良い所と、自分とは違うような部分に触れることができた。そんなことを通して、自分なりの愛情と、相手の思っている愛情にもう一度目を通すような時でもあるのです。

目を通す作業の時にちょっと意識して欲しいことがあります。ちょっと照れくさいことでも愛情を伝えてみる。相手の良い所を相手と同じ目線で伝えてみる。なかなか照れくさくて素直に表現できないことをあえて伝えてみて欲しいのです。一緒に喜べる所は喜ぶ、「おいしいね」と目を合わせて笑いあってみる。そんな一種の共同作業のようなことが、お互いを引き寄せあっていくエネルギーを感じるんです。

また、この期間は、素敵なお相手と出会えたり、婚姻関係を結んだり、子供を授かりやすい時でもあるんです。お互いの意見が一致しやすく、「実は同じ気持ちだったんだね」というような気持ちの通い合わせということにも恵まれます。

2018年の後半は、ちょっと照れくさいことにも挑戦してみる。そうすることで強い絆が結ばれそうですよ。


仕事・金運

自分の歩んできた道のりに誇りと責任を持つ。そんな、自分を確立していくテーマ。

2018年前半は、自分の仕事の在り方や方法に疑問を持たれた方も少なくないはずなのそして、「いつまでこの状態が続くのかな?」とちょっと先の見えない不安みたいなものが心をよぎった方も多いはず。でも、そんな不安があったからこそ、「自分のやりたいこと」「今後自分の目指していくもの」その方向性に向き合えた期間だったのではないでしょうか。です。

それは一種の人生のスパイスみたいなもので、今ある環境も、それに付随している心の状況にもちょっと特別な変化をもたらしたい。そんな自分の中にあったマンネリ感を脱出するために必要だったイベントのようにも感じます。自分が目指す目標がより形になったり、自分の求める生活スタイルと照らし合わせたり。そういう発見があったからこそ、自分自身で感じることができる「誇りと責任」につながっていく。そんな風に思うのです。

なので、今回のラブラドライトさんは、2018年の前半で感じたこと、そこから膨らんだ気持ちを忘れないで欲しいなと思います。スパイスを加えた2018年は、今までとは一味も二味も違う感覚なはずなのです。それは、自分で自分を大事にしていくこと。そんなことにもつながります。自分の中で生まれた本当の気持ちややりたいこと。それは、「もっとバリバリ働きたい」かもしれませんし、「ちょっと疲れたな。休みたいな」かもしれません。そんな、本当の気持ち、目指していく方向に可能性を見出して欲しいのです。

それには、ちょっと自分の事を褒めてあげて欲しいのです。どんな環境であれ、「ここまでやってきた自分」に敬意を払う。 それが自分に対しての誇りでもあり責任でもあります。周りの人から褒められる前に、自分自身で自分の在り方に、まずは敬意を払う。

お金に対しても同じです。お財布に入っているお金に対して敬意を払って、感謝の言葉をかけてみてあげてください。「私のお財布に来てくれてありがとう。これからもよろしくね」と。

そうすることで自分の思い描いている生活スタイルに1歩近づける、そんな流れなのです。


占いカレンダー

7月 

少し生活に力を入れたい時。物事をなんとなく決めてはいけないような、先を見据えた計画や発言を求められるような、そんなピリッとした空気も感じます。でも、きっとそんなことにも意味があるのでしょう。

気が引き締まると同時に、ちょっと悔しさみたいな、でもまだまだいける!という力強さもあるので、ぐんぐんと前に進んでいくパワーはあります。

そんな中で、親しい友達、尊敬している人、職場の人たちからの言葉に心が救われます。「やっぱり良かったんだ」という安心感も生まれますので、気分が落ち込んだ時は周りの人に相談してみるのも良いでしょう。

もう一度頑張ってみようという気力が湧いてくる、そんな環境のありがたさも心に染みる時のようです。


8月

自分の行く先を見つめる。

今月は、自分が歩むべき道のりや見ていく方向性、将来の自分がどこの道を辿っていくかを決めるようなタイミングが訪れやすい時です。その中でも、他者との方向性の違いなどでやきもきする場面を多く体験することもあるかもしれません。同じ心持ちでいるために、自分の見ている景色を投げかけても思っていた反応とは違うものがかえってくることもあるでしょう。

ですが、そこから生まれる新たな可能性が、どんどんと積み重なっていくような時でもあります。熱い交流が交わされ、いつもよりも密度の濃い時間を過ごせることが楽しい時でもあるのは、その先にある自分なりの「わかり合えた感」に到達したいからこそ。何かの目標へ両サイドから歩み寄っていくプロセスが価値あるものと感じられるからこそなのでしょう。

また、金銭の動きも激しくなりやすい時ですので、かけるべきところと抑えるべきところの兼ね合いをきちんと線引きすることがオススメ。

今後の流れに重要な追い風が吹いていく今月は、自分と他者の色合いを重ね合わせて可能性を広げていくような、今までよりも心の深みが増していく時間となりそうです。


9月

回復とともに正しい判断力が養われていく時。

先月の疲れというものを感じやすい今月は、心の回復を図りながら、自分の中であやふやになっていたことをきちんと決めていくような時間となりそうです。先月なかなか思うように進まなかったこと。そこに費やした労力が返ってくる時でもあります。

なので、きちんと受け取るためにも、心の回復は重要な作業となります。そうしないと、妙に勘ぐってしまったり、変な違和感を感じてしまったりと、素直に物事を見れなくなってしまう可能性があるからです。

そのためには、信頼できる人に話しを聞いてもらうのが良いでしょう。出し切った後に見えてくる本当の真実に触れたとき、これは正しいことなのか?自分の望んでいたことなのか?という自分なりの正しい答えに出会えることでしょう。

胸をはって進むためにも心を柔らかくしておきたい今月は、他者との会話から自分自身でヒントをつかんでいくような時間に恵まれていくようです。


10月

等身大の自分を思い出す。

今月は、物事をひっくり返したり、土壇場の底力に恵まれる時でもあります。ただ、それは少々強引さも感じられるため、どこかで不調和が起こってしまう暗示も見え隠れするのです。とくに家庭内での不調和は少し注意が必要です。隠し事などをせずに、相手の目につくところも今月はスルーしてみましょう。平和を意識して、平和を作り上げる。そんなところに底力を使っていくと良い循環が生まれていくでしょう。

また、お金の貸し借りなども、今月はトラブルを生むきっかけとなるので避けたほうが無難です。そのような所から、関係性の見直しや、新しくルールを決めたりするなどの人間関係の調整を行っていく方も多いかもしれません。

今までの自分の強みをちょっと違う形で生かしてみる今月は、自分のナチュラルスタイルを改めて見直していく時となりそうです。


11月

10月下旬公開

                  
animacollection
トパーズ










ムーンストーン










シトリン










ラピスラズリ










クリソプレーズ










クンツァイト










アメジスト










エメラルド










ラブラドライト










ルチルクォーツ










アクアマリン










サンストーン