トップページ > 2018年 下半期占いTOP > 2018年 - アクアマリン下半期占い

2018アクアマリン下半期占い 全体運

新しい世界を見てみたい。自分の中に眠っていた好奇心が騒ぎ出す2018年後半。

アクアマリンさんって、「大人な対応」がさらりと出来てしまうような気品に溢れていて、人に対する接し方や建前などの使い方もとても上手です。それが故に世間からの評価というのをとても気にする一面があるため、「羽目をはずす」という大胆な行動には、気合が必要だったりします。

例えば、周りがイエーイ!と解放的に騒いでいるテンションに中々ついていけなかったり、そこまで気持ちを持っていく下準備が必要だったり。アクアマリンさんの中に「自分を弾けさせる種」みたいのがあって、その種が弾けるまでに少し時間を要するタイプでもあるのです。今まで本当の自分を出してはいけないと感じていた部分や、人には伏せていた部分。そんな「奥側にある秘密」みたいのが、パーッと華やかに放出される時は、自分の中でその種が弾けだした時なのです。

そして先ほど、大人な対応について触れましたが、アクアマリンさんにとっての「大人な対応」とは「きちんと当てはめていくこと」だったりします。それは、「求められていることに対しては、きちんと受け答えする」だったり、「約束していることはきちんと守る」だったり。当たり前といえば当たり前なのですが、その状況に合わせてブレずに、求められていることに対応するというのは、やはり大人の領域なのです。

なので、「きちんと当てはまらないこと」はアクアマリンさんにとってはもしかしたら子供の対応なのかもしれません。それが良いとか悪いとかの話ではなく、アクアマリンさんにとっての定義なのです。

そして2018年後半は、そんな定義を少しゆるめていく時。それには、新しいことを怖がらないことでもあり、自分の基準から外れているものも受け入れてみること。それがアクアマリンさんの中にある定義や基準が少しづつゆるくなるきっかけでもあり、それによって新しい世界へ飛び込んで行けるのです。

新しい世界は新鮮そのもの。気持ちも自然と前向きな方向へ進みます。なので、「いいなぁ」と思ったことは試してみてください。やってみたかったことがある人は勿論挑戦してみる時ですし、お友達の話を聞いて「いいなぁ」と思ったことは自分も取り入れてみるのです。

例えば、「○○に旅行に行ったの」という話を聞いて、「いいなぁ」と思ったら、「私も行ってみたいな。いつ行けるかはまだわからないけれど、旅行雑誌でも買ってみよう」というように「いいなぁ」の1歩先を行って欲しいのです。

ここで「今は無理だよね、時間もないし、旅費だってかかるし」と諦めないこと。自分で限界を決めないことなのです。

アクアマリンさんにとって、この先の希望や好奇心が湧いてくる冒険とチャレンジの2018年後半なのです。


恋愛運

ラブロマンスにはラブロマンスを。ラブパワー全開。愛が今にもあふれ出しそうなテーマ。

アクアマリンさんって恋愛に対しての理想が結構あって、「恋愛とはこういうもの」というような、恋愛定義みたいのがあります。

例えば、好きな人とは週3回はデートして、週末は遠くに出かけて・・というデートのパターンであったり、「告白は男の人からだよね」「告白するなら夜景が見える素敵なシチュエーションで」というような愛の始まり方であったり。「男の人だから重い荷物を持ってくれるよね」「女の人だから料理は任せて」というような役割分担みたいのもあるのです。それは恋愛を思う存分に楽しみたいからでもあり、恋愛の時間を大切にしているからこそのこと。相手と2人で作り上げる愛情、そして映画のワンシーンに出てきそうなロマンチックな展開も夢見ているところがあるのです。

でも理想は理想。現実は現実。「そんなことは言ってもいつまでも理想ばかりを語っていられない」というように割り切っていくのもアクアマリンさんらしさ。そのため、自分の描く恋愛の理想を、胸の奥にしまいこむ一面もあるのです。

2018年後半は、「自分が思い描く状況に飲みこまれたい」というようなアバンチュールな愛の渦を感じるのです。もっと「恋愛らしさ」だったり、もっと「ロマンチックさ」だったり。アクアマリンさんが描いているような「ベタな恋愛」というのを楽しみたくなる時なのです。それは、胸の奥にしまいこんだ恋愛定義を再度引っ張り出してくるような、全体運にも記載した「新しい世界へ飛び込んでいく」ことにも似ていたりします。

そのため、2018年後半は、ロマンチックな雰囲気作りを大切にしてみてください。一緒に映画をみる時間を作ったり、素敵なレストランにおしゃれをして行ってみたり。人気のデートスポットに足を運んでみても良いでしょう。そうした中で相手にもロマンチックさを提供してあげて欲しいのです。

ちょっと恥ずかしい言葉かもしれませんが、「今日のあなたって一段と素敵ね」だったり、「こういう雰囲気が似合うってとてもおしゃれね」だったり。相手を上手に持ち上げることが、「きちんとあなたのことを受け入れていますよ」「あなたのことを思っていますよ」という愛情表現にもつながります。直接的な「好き・愛している」という言葉よりも、ずっと思いやりが伝わったりもするものです。

相手から提供してもらう愛情を待つのではなく、自分から愛情を提供していく。

そんな、アクアマリンさんが思い描いていた恋愛定義に、ラブロマンスがより一層加わっていく恋愛の流れなのです。


仕事・金運

リーダーシップをとりながら物事を円滑に進めていく。実力をつけて自分のポジションを確保していくような、勢いあふれるテーマ。

リーダーシップというと、それに値する実力のある人がつくポジションのイメージがあります。ですが、本当は、個々それぞれが意識することであり、人が共に行動するためには欠かせない意識でもあります。

2018年後半は、アクアマリンさんにとって、そんな「リーダーシップ」をとることが求められる時。先ほど記載したように、リーダーシップは仕事をする上で、そこに所属しているメンバー全員に必要なこと。任される仕事が増えたり、周りの状況をよく確認する出来事が増えたりと、いつもより社内がバタバタしているかもしれません。「この仕事苦手だな、嫌だな」と思わず、「この仕事は○○さんが得意そうだな。近くに頼れる人がいて良かった。後で聞きに行ってみよう。」というように、仕事に対する前向きな姿勢や、楽しみを作り出すような立ち振る舞いが、リーダーシップに繋がってきます。

逆に自分の得意な仕事は、先頭を切ってやっていきましょう。

例えば、あなたが絵を描くことが得意だった場合。お店のポップ書きに困っている場合は、率先して「私やります」と手を上げてみる。自分の得意なことを請け負う責任であったり、苦手なことでも人に頼りながら挑戦していく姿勢だったり。そんな自ら自分の仕事を取ってくるような勢いが大切な時でもあるのです。

そのためには「よく意識合わせをすること」を試してみてください。それは自分が最適なポジションにつくためでもあります。人の考えていることって、些細なことからすぐ「ズレ」というものが生じます。「あの時ああだったからこうだと思っていた」というような思い込みは、時に物事の円滑さにメスをいれてしまうようなことに発展しかねません。気持ちよく仕事をするためにも。気持ちよく人に任せたり、頼ったりするためにも。「今日はここまでやりました」だったり、「これは○○さんにお願いね」だったり。そんなスムーズに物事を動かせる気遣いや心の交流が大切な時なのです。

また、金運に関しても、自分の知識やモチベーションが高まることにお金を使うことをおすすめします。習い事を始めたり、本を読むことを習慣にしても良いでしょう。また、株式投資のような資産運用にも着手しやすい時です。

知識を得てコツコツと積み重ねるような投資の話を聞いた場合は、耳を傾けてみても良い時ですね。


占いカレンダー

7月 

平和が訪れやすい時。今月は自分らしく、そして素直であることが大切です。

仲違いをしていたり、ギクシャクしていた関係が続いていた方は、お互いの気持ちが通い合いやすい時なので、仲直りのチャンス。「あの時はごめんね。」と自分から言えるような素直さを出してみてください。

このちょっと照れくさい感じが、また人との距離感を縮める良いきっかけにもなったりします。

また、今月は余裕がある時なので、周りの人のフォローにまわったり、人を楽しませるような振る舞いを意識してみて欲しいです。例えば、日頃のテレビ番組や、ネットの情報などで、「こんなおすすめグッツがあるよ」というような小ネタが生きてくる時。

流行りの情報をいち早くゲットして、みんなに教えてあげたら喜んでもらえそうですよ。


8月

本来の自分のいるべき場所へ。

今月は、身の回りのものを新調したり、どこか遠くへ出向きたくなったりなど、自分を大きく一変したいような衝動にかられやすい時です。そのため、「今の世界よりももっと大きなところへ」と気持ちが外側に向かう方も多いかもしれません。昔、諦めたことや、なんとなく流れ去ったものが今ここで浮上してくるような。そんな自分の中で止まっていた部分が動いていくようなことを体感することも多いでしょう。

無意識的にも、今これに目をとおていたほうが良いだったり、これを買っとこうかなであったり。自分に必要なものが自然と近くに集まってくるような引力も感じる不思議な時でもあります。自分の感覚が研ぎ澄まされているからこそわかる、今自分にとって大事なこと。表面上だけにとらわれず、本当の姿をここで表現していく時です。

沢山のものや人に囲まれる動きある今月は、自分の想像をはるか超えるようなパワー溢れる時間を過ごしていける一時なのです。


9月

自分自身に対して寛大さを持つ時。

今月は、一つの物事に集中したり、自分自身に厳しくなったりと、何かを達成するために時間を費やす時でもあります。

そうした中で、自分の弱さや苦手な部分に直面することもあり、なかなか思うように事が進まないこともあるでしょう。そんな時こそ、自分を甘えさせてあげるような空気を自分で作る時でもあります。誰かの手を借りることよりも、自己解決していくことを求められることも多い流れなので、自分に厳しくした分だけ、自分に甘さをかけるように心掛けてみてください。

ここまで頑張ったらご褒美であったり、休暇であったり。頑張った証を目に見える形で用意してあげることも良いでしょう。誰かを頼ることは悪いことではありませんが、あなた自身が誰かの手を借りるような気分にならないのかもしれません。

個の世界が強くなっていく今月は、自分を受け入れる寛大さ、そして良いことも苦しいことも認めていく優しさと強さが混じり合う時のようですね。


10月

自分の思い。外側の思い。

そんな何かを比較して自分の本当の思いを探していくような今月。

アイディアやインスピレーションは頭の中で思いつくけれども、「何か違う~~」と振り出しに戻されるような感覚を受ける方も多いかもしれません。それは、何か必ず成功させなくてはいけないような。失敗を避けたい!そんな正義感から生まれる不安なのかもしれません。今月は沢山の結果を求めずに、挑戦できた自分を大事にしてあげることで、自分からでてくるインスピレーションを大切にしていけそうです。

また、そんな思いついた素晴らしいアイディアをノートに書き留めておくなど、今は、引き出しを増やしていくような作業も大切なようです。

自分の中で焦る気持ちを落ち着かせて、今月はなるべく必要以上に手をつけずに挑戦していく自分自身を応援してあげると良いでしょう。


11月

沢山動いて。沢山考えて。パワー溢れる時。

今月は、全てに対して全力という言葉がぴったりの時です。働く時は働くし、食べる時は食べる。そして悩む時はとことん悩むし、何もしたくない時はとことん何もしない。そんなはっきりした色合いが見えやすいが故に、自分自身の心の変化にもとても敏感な様子。

現実的に物事を捉えていけるため、解決策が見えすぎてヒートアップしてしまうことも。先月のストレスを発散させるために起きていることなので、そんな激しさを体感する時なのかもしれません。

自分で自分に疲れてしまった時は、物事に愛情をかけてみることがオススメ。何かいやなことがあっても、その物事に対して自分なりの愛情を入れてみたり、ちょっと母性を働かせてみたり。そうすることで、あなたの優しさが一段と際立ち、あなたのリズムに周りがついてきてくれるでしょう。

人気運にも恵まれる今月は、自分のフルパワーを発揮しながら、人との関わり合いに目を向けていく流れのようです。


12月

人を愛する事、人を信じること。

自分の本当に求めているもの、かけて欲しい言葉、これからの生活。そんな自分の本当に欲していたものを目の当たりにしやすい今月は、自分の強さの部分が、とても愛おしく、そして守ってあげたくなるようなものに変化していく時です。なので、価値観がガラっと変わる方もいれば、力を緩めた途端に進みだしていく物事もあるでしょう。ちょっと自分が弱くなったり、だらけているような感覚の時に、星空が瞬きだすような、自分の中のアンバランスさも感じますが、本当は流れ星よりも、力強く輝いている星空を見つめることが好きだったことに気づくようなそんなロマンチックなひと時でもあります。

そのロマンチックな時を楽しめることによって、相手が差し伸べてくれた手を素直に握れるような愛情に恵まれることも。

何かを求めて一直線に走り切るよりも、程よい風と空気を感じながら、自分の世界を見回していきたい今月は、自分の中にある愛情と周りの愛情がリンクして、よりロマンチックな時を堪能できるような愛に恵まれた時になるでしょう。


                  
animacollection
トパーズ










ムーンストーン










シトリン










ラピスラズリ










クリソプレーズ










クンツァイト










アメジスト










エメラルド










ラブラドライト










ルチルクォーツ










アクアマリン










サンストーン